Financial Infomediary Firm

たとえば各種システムデータのクラウド連携。

業務の進化や規模拡大にともない、システム間の隙間はユーザ作成ツール(EUC*1)によって埋められ、混沌とした状態になりがちです。
こうした状態は、業務ミスや遅延の温床となるリスクがあります。

また、業務に必要なデータのオンプレミスでの収集や連携は、しばしば属人的になりがちです。
冗長で不経済、更に業務の柔軟性をも損ないかねない、という話が漏れ伝わってきます。

当社は、金融の現場が抱えるこれらの課題を解決するために金融機関に寄り添うユーザサイドFinTech*2ベンチャー。

金融ビジネスへの理解が深いコンサルタントが、大手SIが守備範囲としない複数のシステムとの接続が必要な複雑な付加開発を先端技術を活用してご提案いたします。

特に投資信託の業界標準とされる資産運用系の各種システムへの付加開発には圧倒的な実績を持ち、しかも価格競争力に優れ、お客様の投資効果を最大限に発揮。

私たちはパワーソリューションズです。

*1:EUC…End User Computingの略。企業内で実際の業務を行う者が、自らシステムの構築や運用・管理に積極的に携わること。

*2:FinTech…「finance(ファイナンス)」と「technology(テクノロジー)」を掛け合わせた造語。

企業理念

経営方針