COMPANY企業紹介

MESSAGE社長メッセージ

佐藤 成信

日本からアジア、そして世界へ。
ITの力でよりよい未来を創りたい。

お客様に喜ばれる仕事で、世の中の非効率を解消していきたい。これが創業当初から変わらない、当社のスピリットです。

システム業界は、長年にわたる課題を抱えています。
ゲームやスマートフォンアプリなどの浸透で一部の企業が盛り上がる一方、多重下請け構造により、実力のある人が正当に評価されないことが常態化しているのです。
しかしそれでは、その人が実力を存分に発揮し、その後のキャリアにつなげることは難しいでしょう。よくない仕組みのせいで貴重な人材が力を発揮できないことは、業界のみならず社会全体にとっても大きな損失。これ以上の非効率はありません。

当社ではそのような状況を打開するべく、実力のある人には相当の待遇と大きな権限を与えています。お客様とのやり取りから予算の使用用途まで、1人ひとりの社員が独立した“社長”だという意識のもとに仕事をしているのです。だからこそ、誰もがお客様の信頼を勝ち取るための努力を惜しみません。

こうした姿勢と理念に共感し、未来に受け継いでいく社員は、家族のような存在であり、たがいに切磋琢磨する仲間でもあります。いまやその思いは、業界や国の垣根を超えて発信していくべき時代です。
日本からアジアに、そして世界へ。ITを使ってよりよい未来を創造する当社の挑戦は、これからも終わることはないでしょう。

代表取締役社長

佐藤 成信

EXECUTIVE PROFILE役員・シニアマネジャープロフィール

  • 代表取締役社長佐藤 成信

    佐藤 成信

    1997年に野村総合研究所に入社。同社において資産運用会社・銀行・証券会社向けの投資信託の受発注ネットワークの企画立案に参画し、システムの構築、営業を行い、250社以上の金融機関に同システムのサービス導入を実現する。サービスは業界のデファクトスタンダードとなり開発、運営および収支責任者となる。並行して保険窓販解禁や、IT書面一括法に関連する、複数の新規事業企画立案および新サービスの立ち上げも行う。大企業のサービス範囲外の個社ニーズにビジネスチャンスを見出し、2001年末に同社を退職し2002年に当社を創業した。IT部門、旅行部門の事業立ち上げと安定化を実現し、現在は会社全体のマネジメントおよび経営のメンバーの代表を務める。

  • 取締役副社長兼子 浩之

    兼子 浩之

    1993年に日立ビジネス機器(現:日立システムズ)に入社。システムエンジニアとして、各種システムやネットワークの構築、製品評価に従事。1998年に同社を退社し独立、代表の佐藤にスカウトされ、佐藤が担当していた「証券・銀行・資産運用会社向け投資信託販売ネットワーク」のシステム構築、サービス運営、カスタマーサポートに従事し、サービス全体のマネジメントを担当し事業拡大を図った。
    その後2002年に佐藤と共に当社を創業した。現在は、会社全体のマネジメントとともに、ビジネストランスフォーメーション本部の担当役員として事業を統括する。

  • 取締役副社長高橋 忠郎

    高橋 忠郎

    1998年に金融システム開発会社に入社。資産運用システムサービスの開発に従事。2001年、外資系保険会社のグループシステム会社に入社し、損保会社の経営情報システム部にて経営の意思決定に必要な情報の分析等に携わる。代表の佐藤に誘われ2004年に当社入社。これまでは、資産運用ビジネスに関する専門性を生かし資産運用会社にITソリューションを提供する金融ITコンサルティング本部を統括。現在は、会社全体のマネジメントとともに、中期計画などの経営企画、マーケティングを含めた事業戦略立案全般、及びバックオフィス部門(管理部、経理部)を担当。
    「1億人の投信大賞」(http://1okutoshin.net/)選定メンバー。日本証券アナリスト協会 検定会員(CMA®)

  • 取締役老川 信二郎

    老川 信二郎

    1994年にさくら情報システムに入社。システムコンサルタントとして金融業界のサービスに従事。その後、大手電子マネー開発会社に転職、電子マネーの普及拡大の時期に同業界にてサービス拡大の為のシステム再構築に携わり取引拡大を実現した。その後サービス提供のノウハウやシステム開発のスキルを評価され、代表の佐藤に誘われて2007年に当社に入社。これまでは、システムコンサルタントとして資産運用各社へ多様なサービスを提供。現在は、IT戦略コンサルティング本部の担当役員として事業を統括する。

  • シニアマネージングディレクター加藤 秀和

    加藤 秀和

    1998年に大手独立系SIベンダに入社。某大手銀行向けに情報系システムのソリューション提案を担当。その後、ソフトウェア開発ベンダーに転職し、RFC(Request for Comments)に基づいた通信プロトコルの試作開発、実サービスへのインプリメンテーション、サービスの維持管理に従事。2007年に金融システムの上流から導入まで全工程を経験できるパワーソリューションズに魅力を感じ入社。これまでは、資産運用会社・証券会社のクライアントを10社以上担当し、金融業務のフロントからバックまで数多くのシステム開発を経験。現在は、IT戦略コンサルティング本部の副本部長として金融機関へのソリューション営業をするとともに全開発プロジェクトの品質向上を目指した取り組みを行う。

  • 社外取締役尾崎 弘之

    尾崎 弘之

    1984年に野村證券に入社。国内営業店、本社、米国現地法人に勤務。債券業務を担当する。モルガン・スタンレー証券、ゴールドマン・サックス証券の債券部勤務を経て、1998年にゴールドマン・サックス投信の執行役員。2001年にSBIグループに移籍して、バイオファンド設立。ディナベック取締役CFOを経て、2005年に東京工科大学大学院教授。2015年より神戸大学経営学研究科教授。専門はベンチャー経営、エネルギー・環境ビジネス。東京大学法学部卒業、米国ニューヨーク大学MBA修了、早稲田大学博士後期課程修了、博士(学術)。環境省委員等を務める。2010年より当社取締役就任。日本証券アナリスト協会 検定会員(CMA®)
    尾崎弘之HP(http://hiroyukiozaki.jp/

  • 監査役川嶋 しづ子

    川嶋 しづ子

    新卒で日本生命に入社。法人の営業職に従事。その後、ツーリストサービス(現:ツーリストエキスパーツ)に転職し、近畿日本ツーリストの国内旅行企画部門に配属され、企画補助、航空券・ホテル等の手配、経理等に従事。2002年に当社入社。創業メンバーとして管理部の全業務を担当し、当社のサービス向上を裏方で支援。2008年に管理部長に就任、これまでの経験を生かし他社へのサポート業務にも携わる。2015年に当社を退職し、2016年より当社監査役に就任。

  • 非常勤監査役中村 修一

    中村 修一

    1996年にビジネスブレイン入社。システムプログラマとして勤務。2000年、ビジネストラストに入社し、経理業務を行なう。2002年、税理士資格取得。同年、中村税理士事務所を開設。2004年、日本システムクリエイトに入社し、会計システム開発業務を行なう。2008年より当社監査役に就任。

  • 非常勤監査役岩下 誠

    岩下 誠

    1975年に農林中央金庫に入庫、1998年に農中証券に出向、2001年に農林中央金庫の証券業務部長、その後農林中央金庫を退職し、2005年より協同リース取締役、2007年より同社常務取締役、JA三井リース常務執行役員、プリマハム常勤監査役を歴任。2017年より当社監査役に就任。