2019年10月24日

導入・運用サポート

パワーソリューションズはお客様のRPA導入の伴走者として、お客様の現在の状況に応じた導入・運用サポートを行います。

導入・運用の流れ

RPA導入何でも相談(無料)

・ゴール設定(目標設定)&コンサルティング(キックオフ)
現場の作業効率化から、企業の生産性向上まで、お客様の解決すべき課題を明確化します。

導入判断のためのサンプルロボット作成無償キャンペーン実施中!
(トップページのお問い合わせ窓口よりお問い合わせ下さい)

PoC実施

RPAを導入するのにあたってPoC(Proof of Concept:実現性検証)、つまり「RPAを入れることで業務の自動化が実現できることを検証する」作業は欠かせません。

パワーソリューションズのPoCは、
①特に導入効果を実感しやすい業務の抽出の精度、
②検証用ロボットの開発のスピード
③検証結果と今後の展開ロードマップの無償提供
を特長としており、多数のお客様にご依頼を頂いております。

RPA化業務抽出

パワーソリューションズの経験豊富なコンサルタントが、RPA化する業務の抽出をサポートします。RPA化するのに向いているとする業務は以下の要素を持つものです。

・手順がマニュアル等によって定型化されている
・単純な作業の繰り返し
・複雑な判断が不要


RPAに適している業務の具体例

①データ収集・編集加工
②比較・照合

③データ判別・モニタリング
④データ入力・登録
⑤問い合わせ対応(チャットボット)

ロボット統制

お客様のRPA導入が進むにつれ、増加するロボットの統制・管理を避けては通れません。
その理由は野良ロボットの抑制、ロボットの動作状況の把握、ライセンスの有効活用などがあります。
パワーソリューションズではUiPath Orchestratorの導入をはじめ、統制の設定・運用保守サポートも含めて、豊富な導入経験に基づいたノウハウをご提供します。

RPA運用体制の構築支援

UiPathでは複数部署をまたいだRPA導入にはCoE(Center of Excellence)体制の構築が有効であるとしています。
CoEとはRPAを社内横断的に広げるための推進組織で、その役割は幅広く、企画推進・啓蒙活動、全体設計、ルール策定、業務分析、開発・保守にトレーニングにベンダーコントロールや導入効果測定 etc…に及びます。
パワーソリューションズではCoE体制構築の支援、サポートメンバーとしての参画、各種規約作成の支援の実績がございます。

導入・運用サポート内容一覧

グループ サービス名 内容 予算
初期導入・検証 PoCお試しプラン 無料のPoC
1週間程度の開発規模、ご体感頂くためのプラン
有償プランへの切替も可能
無償
PoCおまかせプラン ①貴社でRPA化を想定している業務をヒアリングします。
②特にPoCの効果を実感しやすい業務を抽出します。
③弊社エンジニアがロボットを開発します。
④対象の業務・システムにRPA導入が可能か検証します。
50万円~
運用支援 RPA化業務抽出支援 RPA化の業務抽出をサポートします。
・RPA化の難易度、開発規模、導入効果の大きさなどの導入選定基準の作成や優先順位付けをサポートします。
・業務選定のきっかけとなるワークショップの開催も可能です。
30万円~
運用ルール策定 ・運用プロセス – 体制支援 – ロールの抽出、メンバー選定とロールのアサインメント、サポートメンバー(CoEプロジェクトメンバー)の派遣
・運用ルールの策定・文書化 – 開発の統制に必要となる各種規約文書を、既存テンプレートを元に作成・提供致します。
対象となる文書:業務選定フロー、ロボット開発フロー、開発規約・開発標準、運用マニュアル、共通部品等
100万円~
Orchestrator構築支援 Orchestrator環境の構築と運用のための設定を行います。
・導入環境ヒアリング
・サーバー導入・環境構築
・Orchestrator運用方針の策定、運用・保守設定
・ロボット管理、リリースおよび変更管理、構成管理方法およびフローの策定
50万円~
(ライセンス費用は別途必要)
Orchestrator保守 Orchestratorの保守サービス(監視・障害対応)を提供します。 10万円~/月